• あの時のおばさん 友人の美人母 8時間
  • 友人の家を訪問するとやさしく出迎えてくれた美人母。若くして子供を産んだ彼女はガキだった僕らのマドンナだった…。そんなある日、肌もあらわな格好で化粧台に向かっていた。僕らの視線に気づいていたのか、いなかったのか…むっちり丸みのあるお尻が僕らのまぶたの裏に焼き付いて離れない。「ねえおばさん…あのとき、ぼくらを誘っていたんでしょ?」
続きを読む